コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短期保険・長期保険 たんきほけんちょうきほけん

1件 の用語解説(短期保険・長期保険の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たんきほけんちょうきほけん【短期保険・長期保険】

私保険と社会保険保険期間の長短によって区分したもの。私保険の場合には,契約期間の長短によって,比較的短期の契約期間による損害保険生命保険(とくに団体生命保険)を短期保険,契約期間が長期にわたる生命保険や年金保険長期保険とすることができる。社会保険の場合には強制的に継続して加入するので,給付事由の継続期間,したがって給付期間の長短を第一の基準にとるべきであろう。長期給付である老齢給付,遺族給付障害給付を行う年金保険が長期保険,短期給付である疾病給付,出産給付,失業給付,医療を実施する医療保険失業保険は短期保険である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

短期保険・長期保険の関連キーワード死亡保険航海保険残存保険金額生死混合保険船舶普通期間保険保険料の前納政策保険普通養老保険遡及保険保険種類

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone