コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石塚左玄 いしづか さげん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石塚左玄 いしづか-さげん

1851-1909 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)4年2月生まれ。福井藩医学所,大学南校化学局につとめ,明治7年陸軍軍医試補となる。薬剤官に転じて各地の陸軍病院に勤務し,のち陸軍薬剤監。29年予備役。玄米中心の独自の食餌療法を提唱した。明治42年10月17日死去。59歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。著作に「食養長寿法」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石塚左玄の関連キーワードマクロビオティック石塚式食養法身土不二明治時代食育嘉永

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android