コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川寒巌 いしかわ かんがん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川寒巌 いしかわ-かんがん

1890-1936 大正-昭和時代前期の日本画家。
明治23年2月11日生まれ。佐竹永邨(えいそん),小室翠雲(すいうん)に師事。日本南画院に出品し,大正14年同人となる。小杉放庵,小堀鞆音(ともと),荒井寛方(かんぽう)らと交遊があった。昭和11年3月25日死去。47歳。栃木県出身。大田原中学卒。本名は寅寿。代表作に「煙雨・晩晴」「子牛」「松石不老図」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石川寒巌の関連キーワードマキノ雅広清水宏斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門スペイン内戦山本嘉次郎社会民主党(ドイツ)ドイツ映画ロサンゼルス・ドジャース[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android