コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石本秀一 イシモトシュウイチ

2件 の用語解説(石本秀一の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いしもと‐しゅういち〔‐シウイチ〕【石本秀一】

[1897~1982]野球監督。広島の生まれ。母校広島商業野球部の監督を経て、昭和11年(1936)大阪タイガース阪神の前身)の監督に就任。同25年に広島カープの初代監督となり、資金難の際も球団の存続に尽力した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石本秀一 いしもと-ひでいち

1897-1982 大正-昭和時代の野球監督。
明治30年11月1日生まれ。大連実業団投手をへて,大正12年母校広島商業の監督となり,春夏4度全国優勝。昭和11年大阪タイガース監督となり,12年秋,13年春優勝。名古屋金鯱(きんこ),大陽などの監督をへて,25-28年広島カープの初代監督をつとめ,球団の基礎づくりにつくした。47年野球殿堂入り。昭和57年11月10日死去。85歳。広島県出身。関西学院高等部中退。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石本秀一の関連キーワードフィリピン革命鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学帝国大学オールコック大韓帝国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石本秀一の関連情報