コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石本美由起 イシモトミユキ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石本美由起 いしもと-みゆき

1924-2009 昭和後期-平成時代の作詞家。
大正13年2月3日生まれ。歌謡同人誌「歌謡文芸」にくわわり,昭和23年「長崎のザボン売り」でデビュー。「憧れのハワイ航路」「悲しい酒」などおおくのヒット曲をつくる。58年の「矢切の渡し」,59年の「長良川艶歌」で連続日本レコード大賞。平成元年日本音楽著作権協会理事長。平成21年5月27日死去。85歳。広島県出身。本名は美幸。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石本美由起の関連キーワード久留米そろばん踊り逢いたかったぜ夕陽の笛ざぼん漬浪花盃雪割草矢切石本

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石本美由起の関連情報