コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石沢柏州 いしざわ はくしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石沢柏州 いしざわ-はくしゅう

1805-1892 江戸後期-明治時代の僧。
文化2年生まれ。臨済(りんざい)宗。大隅(おおすみ)(鹿児島県)大慈寺の住職。文久初年島津久光の密使として京都にゆき,梵圭(ぼんけい)や大原重徳(しげとみ)らに連絡し,久光の誠意を朝廷につたえる。廃仏毀釈(きしゃく)にあった大慈寺を明治12年再興した。明治25年4月死去。88歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。俗名は武吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石沢柏州の関連キーワード日本の医学史(年表)セントルイス・カージナルスマッケリーネルソン序曲ムハンマド・アリーホフマンコーンウォリスネルソンネルソン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android