コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油連盟 せきゆれんめい

2件 の用語解説(石油連盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石油連盟
せきゆれんめい

石油精製懇談会と石油元売懇話会を統合して 1955年に設立された団体。石油の安定供給の維持と石油業の健全な発展をはかることを目的に,石油精製会社と石油元売会社で組織された。おもな事業内容は,石油に関する知識の啓発と普及宣伝,石油業に関する意見の発表や内外石油事情に関する調査,統計整備,さらには大規模災害に対する対応整備など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

石油連盟【せきゆれんめい】

石油精製懇談会と石油元売懇話会が1955年発展的に解散し,新たに統合したもの。目的は,石油の安定供給を維持し,石油産業の健全な発展を図ること。活動内容は,石油に関する知識の啓蒙および普及宣伝,石油業に関する意見の発表・建議,内外石油事情の調査・研究・統計,会員会社相互の連絡,融和および親睦など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石油連盟の関連情報