コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田衣良 いしだいら

3件 の用語解説(石田衣良の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

石田衣良

日本の小説家。1960年3月28日生まれ、東京都出身、成蹊大学卒業。広告制作プロダクション広告代理店コピーライターとして勤務した後、33歳の時、フリーコピーライターに転身。36歳の時、小説家になることを決意し、多くの新人賞に応募し、97年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。以降、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞を、06年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞をそれぞれ受賞。13年、虐待を受けて育った少年が信頼できる大人を失い、孤独な殺人者と化していく衝撃の青春小説『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞を受賞。時事問題や社会的に話題となった事件をきっかけに創作される作品が多い。

(2013-8-26)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

いしだ‐いら【石田衣良】

[1960~ ]小説家。東京の生まれ。本名、石平庄一(いしだいらしょういち)。コピーライターを経て作家となる。「4TEEN(フォーティーン)」で直木賞受賞。他に「池袋ウエストゲートパーク」「娼年(しょうねん)」「アキハバラ@DEEP」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田衣良 いしだ-いら

1960- 平成時代の小説家。
昭和35年3月28日生まれ。広告会社勤務をへて,フリーのコピーライターとなる。平成9年「池袋ウエストゲートパーク」でオール読物新人賞。15年東京月島を舞台に家庭内暴力援助交際になやみながら成長する中学生をえがいた短編集「4TEEN(フォーティーン)」で直木賞。18年「眠れぬ真珠」で島清恋愛文学賞。25年「北斗 ある殺人者の回心」で中公文芸賞。東京都出身。成蹊大卒。著作はほかに「娼年」「骨音─池袋ウエストゲートパークIII」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石田衣良の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済第5世代コンピューターR.E.M.

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石田衣良の関連情報