石綿スレート(読み)せきめんスレート

大辞林 第三版の解説

せきめんスレート【石綿スレート】

セメントに石綿を混ぜて水で練り、圧縮成形した板。屋根・壁・床などに用いる。アスベストセメント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せきめん‐スレート【石綿スレート】

〘名〙 (スレートはslate) 建築用不燃材料の一つ。セメントに石綿をまぜて水にとき、製紙と同じように薄層にすきとってつくる。平板状や波形状の屋根葺(ふ)き材や壁材として多く用いられたが、粉塵が呼吸器障害を起こすため、公害として近年その製造・使用が規制されている。石綿板。いしわたスレート。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の石綿スレートの言及

【石綿セメント板】より

…アスベスト(石綿)をセメントに混ぜ,強い圧力で板状に成形した後十分乾燥させたもので,石綿スレートとも呼ばれる。薄く軽量で,不燃性,耐久性があるため,外壁の材料に用いられることが多く,内壁や天井にも使用される。…

※「石綿スレート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石綿スレートの関連情報