コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

研修生 ケンシュウセイ

デジタル大辞泉の解説

けんしゅう‐せい〔ケンシウ‐〕【研修生】

入国管理法における外国人の在留資格の一つ。企業や農家などで生産活動に従事しながら技術・技能・知識を身につける。日本で学んだ技術を本国で活用するために研修することが目的であるため、就労は認められない。在留期間は最長1年。一定水準の技術を身につけ、在留状況が良好であれば、さらに最長2年間、技能実習生として在留できる。→外国人研修・技能実習制度

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

研修生の関連キーワード小田さくら(モーニング娘。’16)室田瑞希(アンジュルム)EPAと研修生の受け入れ相川茉穂(アンジュルム)セバスチャン クロボーNoism(ノイズム)モメる門には福きたるカントリー・ガールズファーブル研修技能実習制度J「かがわ漁業塾」鶴沢燕三(6代)スティルウェルカツオ一本釣り千葉県農業協会外国人研修制度EPA研修生技能実習制度加治屋百合子

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

研修生の関連情報