コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫酸銀 りゅうさんぎんsilver sulfate

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうさんぎん【硫酸銀 silver sulfate】

化学式Ag2SO4。銀の粉末を濃硫酸に溶かす,酸化銀または炭酸銀に希硫酸を加える,硝酸銀溶液に硫酸を加えるなどの方法で得られる。無色の光沢ある結晶だが光に当たると徐々に黒変する。比重5.45。融点652℃。1085℃で分解し,銀と二酸化硫黄を生ずる。立方晶系で体心構造をもつが,格子欠陥を有し,そのため水溶液と同程度の異常に高いイオン伝導性をもつ。水100gに対する溶解度0.57g(25℃)。濃硫酸溶液を蒸発すると,酸性塩AgHSO4およびAgH3(SO4)2が得られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

硫酸銀の関連キーワード溶解度濃硫酸希硫酸酸化銀