コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫酸銀 りゅうさんぎん silver sulfate

1件 の用語解説(硫酸銀の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうさんぎん【硫酸銀 silver sulfate】

化学式Ag2SO4。銀の粉末を濃硫酸に溶かす,酸化銀または炭酸銀に希硫酸を加える,硝酸銀溶液に硫酸を加えるなどの方法で得られる。無色の光沢ある結晶だが光に当たると徐々に黒変する。比重5.45。融点652℃。1085℃で分解し,銀と二酸化硫黄を生ずる。立方晶系で体心構造をもつが,格子欠陥を有し,そのため水溶液と同程度の異常に高いイオン伝導性をもつ。水100gに対する溶解度0.57g(25℃)。濃硫酸溶液を蒸発すると,酸性塩AgHSO4およびAgH3(SO4)2が得られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

硫酸銀の関連キーワードイソプロピルアルコール臭化銀硫酸鉄硫酸銅銀粉接触法濃硫酸硫化鉄硫酸亜鉛五酸化燐

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone