コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬膏剤 こうこうざいplaster

翻訳|plaster

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硬膏剤
こうこうざい
plaster

常温では固形,体温で軟化して粘着性となる外用剤。通常,皮膚に貼用する。単鉛硬膏,土肥ピック膏などがある。分泌物を通過させないので水疱や湿潤した皮膚面には使用しない。絆創膏は硬膏剤の範囲に入るもので,膠着して皮膚を保護し,軟化させ,薬剤を深達させる目的で使用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうこう‐ざい〔カウカウ‐〕【硬×膏剤】

硬膏

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

硬膏剤
こうこうざい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

硬膏剤の関連キーワード皮膚外用薬常温

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android