碩徳(読み)セキトク

精選版 日本国語大辞典の解説

せき‐とく【碩徳】

〘名〙 徳の高い人。高徳の人。学徳ともにすぐれた僧にいうことが多い。
※菅家文草(900頃)七・顕揚大戒論序「碩徳肩随、群賢目撃」
※仮名草子・あだ物語(1640)上「内外典にわたり、智者碩徳(セキトク)の物がたりをも」 〔晉書‐索襲伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる