磁針偏差(読み)じしんへんさ(英語表記)magnetic declination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁針偏差
じしんへんさ
magnetic declination

地表に置いた磁石が示す方向地球回転軸の方向 (真北) とのずれ。ずれの角度を磁針偏角という。金属流体核の存在のために,地球表面に磁場が存在しているのが原因とされる。偏角は地球上の観測点の位置によって違うが,同じ地点であっても時代とともに変化している。これは,地磁気の方向が一定不変のものでないことを示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サマータイム

夏時間。 summer timeは和製語で,欧米では daylight saving timeという。夏季の一定の期日を限り,日中の時間をより有効に使うため,標準時間より1時間ないし2時間時計を進める...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android