コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯林真三 いそばやし しんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯林真三 いそばやし-しんぞう

1853-1884 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)6年3月3日生まれ。明治8年歩兵少尉。10年西南戦争に出征し,11年竹橋事件の鎮圧にあたる。16年公使花房義質(よしもと)に随行して朝鮮にわたり,公使館付となる。明治17年12月7日外出中に甲申(こうしん)事変を知ってひきかえす途中殺害された。32歳。土佐(高知県)出身。陸軍士官学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

磯林真三の関連キーワード赤羽平太郎明治時代軍人嘉永