磯貝一(読み)いそがい はじめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯貝一 いそがい-はじめ

1871-1947 明治-昭和時代前期の柔道家。
明治4年10月26日生まれ。関口流をまなび,明治24年講道館に入門。26年同館京都分場長となり,西日本の柔道の普及振興につくした。大日本武徳会,同会武術専門学校の教授をつとめた。昭和12年講道館10段。昭和22年4月19日死去。77歳。宮崎県出身。著作に「柔道手引草」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

磯貝一の関連情報