コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会的多元論 しゃかいてきたげんろん social pluralism

1件 の用語解説(社会的多元論の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会的多元論
しゃかいてきたげんろん
social pluralism

社会はそれぞれ独自の構造と機能とをもった下位社会,集団によって構成される錯綜した複合的秩序,組織であり,単一の集団や原理に還元しうるものではなく,その社会変動も,下位原理の相互作用の複雑な交錯のなかから導き出されるものであると考える立場。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社会的多元論の関連キーワード組織学地域社会二次構造舞曲別願レチノイン酸エコロジー各部レートそれぞれ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone