コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会的弱者 シャカイテキジャクシャ

デジタル大辞泉の解説

しゃかいてき‐じゃくしゃ〔シヤクワイテキ‐〕【社会的弱者】

雇用・就学の機会や人種宗教国籍・性別の違い、あるいは疾患などによって、所得身体能力発言力などが制限され、社会的に不利な立場にある人。高齢者障害者児童・女性・失業者少数民族難民・貧困層などが社会的弱者となり得る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃかいてきじゃくしゃ【社会的弱者】

障害者・高齢者・女性・子供や、低所得層・不熟練労働者・零細な農漁民など、社会の中で弱い立場にある人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

社会的弱者の関連キーワード国民戦線(Front National)アファーマティブアクションポリティカル・コレクトネスパルビーン・エテサーミー世界社会開発サミットノーマライゼーションドイツ政党の支持基盤カウンターカルチャーモアゼム ホセインマルティン・ガイテウェルビーイングエンパワーメント障害者虐待防止法バリアフリー新法代弁者・代辯者ウルナンム法典民進党[日本]ロールズの公正少数者の権利不熟練労働者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社会的弱者の関連情報