社会的弱者(読み)シャカイテキジャクシャ

デジタル大辞泉の解説

しゃかいてき‐じゃくしゃ〔シヤクワイテキ‐〕【社会的弱者】

雇用・就学の機会や人種宗教国籍・性別の違い、あるいは疾患などによって、所得身体能力発言力などが制限され、社会的に不利な立場にある人。高齢者障害者児童・女性・失業者少数民族難民・貧困層などが社会的弱者となり得る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃかいてきじゃくしゃ【社会的弱者】

障害者・高齢者・女性・子供や、低所得層・不熟練労働者・零細な農漁民など、社会の中で弱い立場にある人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社会的弱者の関連情報