コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会的行為 しゃかいてきこういsocial action

翻訳|social action

1件 の用語解説(社会的行為の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会的行為
しゃかいてきこうい
social action

古典的には M.ウェーバーが社会学を社会的行為によって解明,理解し,その経過と結果とを因果的に説明するための基礎としたもの。彼によれば,行為とは行為者または諸行為者がそれに主観的な意味を結びつけるときの,かつその限りでの人間行動のことである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の社会的行為の言及

【社会学】より

… 普通,〈社会本質論〉と呼ばれている社会学の基本理念の確認のうえに立って,社会学はその考察の守備範囲を次のように決めた。まず,分析の基本単位は,個人が意味付与の主体であり,行為の主体であり,他者との関係のなかで生きていることから,〈社会的行為〉と概念化された。次いで,こうした社会的行為が交流し衝突し,やがて間主観性をつくり出していく〈社会的相互作用〉あるいは〈社会過程〉の領域が注目されることになった。…

※「社会的行為」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

社会的行為の関連情報