コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会革新党 しゃかいかくしんとう

1件 の用語解説(社会革新党の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会革新党
しゃかいかくしんとう

日本の政党。1948年3月26日結成。1947年に片山哲首相が連合国総司令部 GHQから平野力三農林大臣の追放を迫られ,罷免したのを不満として,1948年に平野派が日本社会党を脱党し,国民協同党の一部と無所属議員とともに結成した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の社会革新党の言及

【社会民主党】より

…(2)1951年2月平野力三を委員長として結成された社会民主主義政党。1948年3月片山哲内閣の農相を罷免された平野は日本社会党を脱党した全農議員団を中心に社会革新党を結成した。しかし,平野は公職追放され,党勢はふるわなかった。…

※「社会革新党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

社会革新党の関連キーワード北朝鮮戦争文学イタリア映画韓国済州島事件中東戦争B型肝炎訴訟と基本合意ベネシュオリンピックゲオルギウ・デジ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone