衆議院議員総選挙(読み)しゅうぎいんぎいんそうせんきょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「衆議院議員総選挙」の解説

衆議院議員総選挙
しゅうぎいんぎいんそうせんきょ

衆議院議員の任期満了または解散により新たに全議員を選出する選挙。議員の任期は 4年。議員定数は 2016年の公職選挙法改正により 465(改正前 475)。1994年の公職選挙法改正で小選挙区比例代表並立制を採用。小選挙区制で 289人を,比例代表制で全国 11ブロックから 176人を選出する。有権者小選挙区で候補者に,比例代表で政党に投票する。拘束名簿式比例代表制をとるが,小選挙区の候補者がそのブロック内の比例代表名簿にも登載され,重複立候補ができる。議席配分の計算方法にはドント式を用いる。1925~93年は,第2次世界大戦直後の 1回を除き中選挙区制を採用。1993年の議員定数は 511で,全国を 130の選挙区に分け,各選挙区におよそ 3~5議席を配分した。(→国会議員衆議院

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「衆議院議員総選挙」の解説

しゅうぎいんぎいん‐そうせんきょ〔シユウギヰンギヰン‐〕【衆議院議員総選挙】

総選挙

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android