コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神代植物公園 じんだいしょくぶつこうえん

3件 の用語解説(神代植物公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神代植物公園
じんだいしょくぶつこうえん

東京都調布市にある都立植物公園。面積 2.55km2。 1957年造園着工,61年開園。レクリエーションを主体に設計されていることが特色。樹種約 3000,10万本を植栽。日本古来の花卉,樹木のほかに,対日講和条約を記念して世界各国から贈られた植物による平和の森もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じんだい‐しょくぶつこうえん〔‐シヨクブツコウヱン〕【神代植物公園】

東京都調布市にある都立の植物園。昭和36年(1961)開園。日本古来の園芸植物を中心に4500種以上の花木が栽培されている。バラ園とツツジ園が有名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

じんだいしょくぶつこうえん【神代植物公園】

東京都調布市深大寺町に所在する都立の植物園。1957年に着工,深大寺北方裏手の台地に広がる自然林を切り開き,61年開園した。面積約25万5000m2,約3000種10万本の草木を植栽する。単に学術的な植物栽培を目的とせず,都民のレクリエーションを主体に設計され,展示室,研究室,書庫,閲覧室,集会室等をそなえた植物会館や大芝生地がつくられている。日本在来の花木類の園芸品種を多種類収集するほか,一部に武蔵野の自然林をそのまま残し,バラ園,モモ園,ツツジ園,シャクナゲ園,針葉樹園,また対日講和条約締結を記念して世界各国から贈られた植物による〈平和の森〉などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

神代植物公園の関連キーワード東京都調布市小島町東京都調布市深大寺北町東京都調布市深大寺東町東京都調布市深大寺南町東京都調布市深大寺元町東京都調布市調布ケ丘東京都調布市西町東京都調布市野水東京都調布市布田東京都調布市若葉町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神代植物公園の関連情報