コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神前結婚 しんぜんけっこん

3件 の用語解説(神前結婚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神前結婚
しんぜんけっこん

神社または神前結婚式場で行われる結婚に関する儀式。式は皇居の賢所で行われる皇室の婚儀をまねたもの。神様の御前で,多少の相違はあるがだいたいは,斎主一礼,修祓,祝詞奏上,三献の儀 (三々九度の盃) ,指輪交換,誓詞奏上,玉串奉奠,親族固めの盃,斎主挨拶という順序で進められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しんぜんけっこん【神前結婚】

神前で行う結婚式。皇居の賢所かしこどころで行われる皇室の婚儀にならって明治以降に始まった。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神前結婚の関連情報