コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神山魚貫 かみやま なつら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神山魚貫 かみやま-なつら

1788-1882 江戸時代後期の歌人。
天明8年1月生まれ。生地の下総(しもうさ)埴生郡(千葉県)で農業にはげむかたわら,独学で歌をよむ。門人に伊能穎則(いのう-ひでのり),木村正辞(まさこと)らがいる。明治15年2月3日死去。95歳。通称は三郎左衛門。号は松廼舎。家集に「苔清水(こけしみず)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神山魚貫の関連キーワード鈴木雅之椿仲輔

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android