コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神集ふ カムツドウ

デジタル大辞泉の解説

かむ‐つど・う〔‐つどふ〕【神集ふ】

[動ハ四]神々が集まる。
「八百万(やほよろづ)の神、天の安の河原に―・ひ集ひて」〈・上〉
[動ハ下二]神々を集める。
「八百万の神たちを―・へ集へ給ひ」〈祝詞・六月晦大祓〉

かん‐つど・う〔‐つどふ〕【神集ふ】

[動ハ四]かむつどう
[動ハ下二]かむつどう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かむつどう【神集ふ】

( 動四 )
神々が集まる。 「天の安の河原に-・ひ/古事記 上訓
( 動下二 )
神々を集める。 「八百万やおよろずの神たちを-・へ/祝詞 六月晦大祇

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神集ふの関連キーワードむつ