コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禅機 ゼンキ

大辞林 第三版の解説

ぜんき【禅機】

〘仏〙 〔「機」は、はたらきの意〕 禅の修行によって得られた力の発現。多くは、修行者の指導にあたって、師が説明や対話などではなく、相手の心の奥底に直接響くような短句や動作などを用いること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

禅機の関連キーワード全・前・善・喘・漸・然・禅・禪・繕・膳・髯竹田 黙雷可翁仁賀寺田宗有仏教美術山岡鉄舟無等周位禅機図因陀羅対話奥底仏画可翁環中梁楷墨跡仙厓短句如拙発現

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android