コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井良之助 ふくい りょうのすけ

2件 の用語解説(福井良之助の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

福井良之助

洋画・版画家。東京生。島野重之に師事。東美校工芸科卒。太平洋画会展・自由美術家協会展に入選。一方、ガリ版印刷の手法を孔版画として世界に展開、個展で注目を集め、国際版画展・国際形象展などに出品。無所属長谷川仁記念賞受賞。昭和61年(1986)歿、62才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福井良之助 ふくい-りょうのすけ

1923-1986 昭和時代後期の洋画家,版画家。
大正12年12月15日生まれ。昭和29年自由美術家協会展で佳作賞を受賞。孔版画もはじめ,34年初個展,海外の版画展にも出品。細密な描写による,叙情的な心象風景をえがきつづけた。昭和61年7月9日死去。62歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。作品に「黒部幻想」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

福井良之助の関連キーワード織田東禹勝本冨士雄神田日勝佐川敏子佐野ぬい中本達也塙賢三増田誠油井夫山和気史郎

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone