コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福村周義 ふくむら ちかよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福村周義 ふくむら-ちかよし

1836-1877 幕末-明治時代の砲術家,軍人。
天保(てんぽう)7年5月8日生まれ。陸奥(むつ)棚倉藩(福島県)藩士。長崎の海軍伝習所でまなび,オランダ海軍学校に留学。江戸藩邸で数学,測量術,砲術をおしえた。明治2年海軍にはいり,海軍中佐にすすむ。日本ではじめて水雷術を研究。西南戦争従軍中の明治10年8月16日病死。42歳。本姓は平井。通称は繁次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福村周義の関連キーワード郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香薩埵徳軒ボウイ化政文化テキサス併合浜田藩