コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禔子内親王 ししないしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

禔子内親王 ししないしんのう

1003-1048 平安時代中期,三条天皇の皇女。
長保5年生まれ。母は藤原娍子(せいし)。敦儀(あつのり)親王の妹。寛弘(かんこう)8年(1011)内親王となり,寛仁(かんにん)3年三品(さんぼん)にすすむ。三条天皇藤原頼通(よりみち)にとつがせようとしたが実現せず,万寿3年その弟の教通(のりみち)と結婚。永承3年閏(うるう)1月29日死去。46歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

禔子内親王の関連キーワード皇女

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android