私戦(読み)しせん

精選版 日本国語大辞典「私戦」の解説

し‐せん【私戦】

国家の宣戦権に基づく命令を受けないで、私人または私団体が、私の目的を達するために、勝手に他国に対して起こす戦争

わたくし‐たたかい ‥たたかひ【私戦】

太平記(14C後)三六「が国々の私戦(ワタクシタタカヒ)を捨かねて、大将に属せず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「私戦」の解説

わたくし‐いくさ【私戦/私軍】

個人的な恨みから起きた戦い。私闘。
「―益なしとて帰り候はん事こそ」〈義経記・五〉

し‐せん【私戦】

国家が宣戦布告をしていないのに、私人や私団体が勝手に他国に対して起こす戦争。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android