コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋元礼朝 あきもと ひろとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋元礼朝 あきもと-ひろとも

1847-1883 幕末の大名。
弘化(こうか)4年5月16日生まれ。遠江(とおとうみ)(静岡県)掛川藩主太田資始(すけもと)の5男。秋元志朝(ゆきとも)の養子となり,元治(げんじ)元年上野(こうずけ)(群馬県)館林(たてばやし)藩主秋元家2代。奏者番をつとめた。戊辰(ぼしん)戦争では新政府軍にくわわり,北越,奥羽に出兵した。明治16年6月13日死去。37歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

秋元礼朝の関連キーワード東欧演劇アルマン条約電気事業笹川繁蔵ローゼン鉱化剤女流文学角閃石玄武岩トゥ・ドゥクウィンチェスター

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone