コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋月種政 あきづき たねまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋月種政 あきづき-たねまさ

1658-1716 江戸時代前期-中期の大名。
明暦4年5月15日生まれ。秋月種信(たねのぶ)の次男。兄早世のため,元禄(げんろく)2年家督をつぎ,日向(ひゅうが)(宮崎県)高鍋(たかなべ)藩主秋月家4代となる。弟種封(たねくに)に3000石を分与。飛地福島の統治の確立,農地の拡大などにつとめた。正徳(しょうとく)6年閏(うるう)2月26日死去。59歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

秋月種政の関連キーワード説経享保徳川吉宗享保の改革アウラングゼーブ伊藤出羽掾小野善助(初代)山村松庵渡辺銅意アウラングゼーブ