コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋津/蜻蛉 アキズ

デジタル大辞泉の解説

あきず〔あきづ〕【秋津/蜻蛉】

あきつ

あきつ【秋津/蜻蛉】

《古くは「あきづ」》トンボの別名。 秋》「いくもどりつばさそよがす―かな/蛇笏

あきづ【秋津】

奈良県吉野郡宮滝付近の古称。奈良時代に吉野離宮のあった所。
「吉野の園の花散らふ―の野辺に」〈・三六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あきづ【秋津】

もと、奈良県御所市、旧秋津村室のあたりの古地名。
奈良県吉野町、宮滝付近の古地名。上代、吉野離宮の置かれた地。 「花散らふ-の野辺に宮柱太敷きませば/万葉集 36

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

秋津/蜻蛉の関連キーワード習志野市谷津干潟自然観察センター蜻蛉館 姫丸(3代目)秋津島・秋津洲・蜻蛉洲東京都東村山市秋津町蜻蛉館姫丸(3代)蜻蛉館姫丸(初代)国之久比奢母智神天之久比奢母智神兵庫県加東市秋津両津郷土博物館速秋津日子神宇太水分神社都祁水分神社広瀬 勝比古成島 東一郎速秋津比売神天之水分神蜻蛉・秋津藤原 審爾級長津彦命

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android