コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移項 いこうtransposition of terms

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移項
いこう
transposition of terms

代数で,たとえば,3x-5=2x-4 を 3x-2x=5-4 とするように,左辺 (または右辺) の項を,符号を変えて右辺 (または左辺) へ移すことを移項という。代数学を意味するアルジェブラ algebraは,M.フワーリズミーが方程式を解くときに用いた「移」の規則を意味しているアラビア語 al-jabr に由来している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

い‐こう〔‐カウ〕【移項】

[名](スル)等式または不等式で、一方の辺にある項を符号を変えて他方の辺に移すこと。「yを左辺へ移項する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いこう【移項】

( 名 ) スル
〘数〙 等式または不等式で、一方の辺にある項の符号を変えて他方の辺に移すこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

移項の関連キーワード熱化学方程式無理方程式数学史代数学左辺右辺

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android