税所篤文(読み)さいしょ あつぶみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

税所篤文 さいしょ-あつぶみ

1855-1910 明治時代の軍人。
安政2年7月生まれ。日清(にっしん)戦争の威海衛の戦いに功をたて,明治29年陸軍省軍務局砲兵課長となる。呉(くれ)・広島湾要塞司令官を歴任日露戦争では第二軍砲兵部長として転戦し,40年旅順要塞司令官。陸軍中将。明治43年2月25日死去。56歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。陸軍士官学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android