コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲妻形 イナズマガタ

デジタル大辞泉の解説

いなずま‐がた〔いなづま‐〕【稲妻形】

稲妻の形を折れ曲がった直線で図案化した模様。紋所にも用いる。
左右交互に曲がった形。ジグザグの形。
「十四人は、詞(ことば)もなく、―に焼跡の町を縫って」〈鴎外大塩平八郎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いなずまがた【稲妻形】

稲妻のように直線が鋭くジグザグに折れ曲がる形。また、その模様。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

稲妻形の関連キーワード千鳥掛け・千鳥掛ポールポジションウスタビガ稲妻折れ釘ヤコブセン稲妻横這ジグザグ稲妻模様稲妻菱直線紋所模様稲妻遣水

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稲妻形の関連情報