コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲田昌植 いなだ まさたね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲田昌植 いなだ-まさたね

1890-1968 大正-昭和時代の農政学者,政治家。
明治23年8月28日生まれ。佐藤昌介(しょうすけ)の次男。大正9年東京外国語学校教授,のち東京農大教授。昭和14年貴族院議員となり,農林関係を中心に外郭団体要職につき,植民事業を推進した。昭和43年11月28日死去。78歳。北海道出身。東京帝大卒。著作に「婦人農業問題」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

稲田昌植の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android