コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲田龍吉 いなだりゅうきち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

稲田龍吉
いなだりゅうきち

[生]1874.3.18. 名古屋
[没]1950.2.27. 東京
内科学者。 1900年東京帝国大学医科大学卒業。 02年より3年間ヨーロッパに留学し,帰国と同時に京都帝国大学医科大学教授。 12年頃井戸泰とともに黄疸出血性レプトスピラを発見し,14年にこれを報告した。その功績により 16年帝国学士院賞を受賞。 18~34年,青山胤通の跡を継いで東京帝国大学医科大学内科学第1講座を担当。 42年日本医療団総裁。翌年日本医師会長をつとめた。 44年文化勲章受章。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

稲田龍吉の関連キーワードおもなお雇い外国人自由民権運動わが祖国島義勇島義勇小野梓サイゴン条約ハーディコペンハーゲンセスペデス

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone