稲田龍吉(読み)いなだりゅうきち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

稲田龍吉
いなだりゅうきち

[生]1874.3.18. 名古屋
[没]1950.2.27. 東京
内科学者。 1900年東京帝国大学医科大学卒業。 02年より3年間ヨーロッパに留学し,帰国と同時に京都帝国大学医科大学教授。 12年頃井戸泰とともに黄疸出血性レプトスピラを発見し,14年にこれを報告した。その功績により 16年帝国学士院賞を受賞。 18~34年,青山胤通の跡を継いで東京帝国大学医科大学内科学第1講座を担当。 42年日本医療団総裁。翌年日本医師会長をつとめた。 44年文化勲章受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android