コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井戸泰 いどやすし

5件 の用語解説(井戸泰の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

井戸泰
いどやすし

[生]1881.9.8. 岡山
[没]1919.5.3. 福岡
内科医。 1908年京都帝国大学福岡医科大学 (九州帝国大学医学部の前身) 卒業後,同大学勤務。 1912年頃,稲田龍吉とともに黄疸出血性レプトスピラを発見。また 16年に七日熱レプトスピラを和邇秀恒らと発見,同年助教授

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井戸泰 いど-ゆたか

1881-1919 明治-大正時代の内科学者。
明治14年9月8日生まれ。母校京都帝大福岡医科大学(九州帝大医学部の前身)の内科教室につとめる。大正4年師の稲田竜吉とともにワイル病の病原体を発見し,5年学士院恩賜賞。九州帝大,東京帝大の助教授をへて,7年九州帝大教授。大正8年5月4日死去。39歳。岡山県出身。名は「やすし」ともよむ。

井戸泰 いど-やすし

いど-ゆたか

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

いどゆたか【井戸泰】

1881‐1919(明治14‐大正8)
大正前期の内科医。ワイル病病原体発見者の一人。岡山県生れ。1908年京都帝大福岡医科大学(現,九州大学医学部)卒。第一内科に入り,稲田竜吉に師事。助教授を経て福岡医科大学教授となる。この間アメリカに留学。15年稲田竜吉と連名でワイル病病原体Spirochaeta icterohaemorrhagiae発見を報告,翌年には英文でも発表し世界的に注目されたが,これは井戸が2年来保存していた患者血清標本からワイル病病原体を見つけたことに端を発する

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

井戸泰
いどやすし
(1881―1919)

内科医。岡山県生まれ。第六高等学校を経て京都帝国大学福岡医科大学(九州帝国大学医学部の前身)に入り、1908年(明治41)に卒業。同大学の副手となり、第一内科教室に勤務、1916年(大正5)助教授になり、内科学第三講座を分担。同年、稲田竜吉とともに「黄疸(おうだん)出血性スピロヘータ病に関する研究」により帝国学士院恩賜賞を受賞した。1918年東京帝国大学医学部助教授に転じ、アメリカに留学。帰国後、九州帝国大学医学部教授となった。[大鳥蘭三郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の井戸泰の言及

【稲田竜吉】より

…青山胤通に師事,ドイツに留学,京都帝大福岡医科大学(現,九州大学医学部)教授。1915年井戸泰(いどゆたか)とともに黄疸出血性レプトスピラ病(ワイル病)の病原体を発見。さらに同病の治療・予防にも論及した。…

※「井戸泰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

井戸泰の関連キーワード病原体ウイロイド稲田竜吉経皮感染内科医濾過性病原体病原性持続保菌者水産用ワクチンメーラー=バーロー病

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone