コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穂積五一 ほづみ ごいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

穂積五一 ほづみ-ごいち

1902-1981 昭和時代の社会教育家。
明治35年3月26日生まれ。東京帝大教授上杉慎吉の私塾である至軒寮(戦後,新星学寮と改称)の主監となる。昭和32年アジア学生文化協会,ついでアジア文化会館を創設,東南アジアを中心とした発展途上国留学生研修生の受け入れにつくした。昭和56年7月17日死去。79歳。愛知県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

穂積五一の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android