窓貝(読み)マドガイ

  • まどがい ‥がひ
  • まどがい〔がひ〕
  • 窓貝 (マドガイ)

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 マドガイ科の二枚貝。台湾以南に分布し、浅海の砂底にすむ。殻長約一五センチメートルの円形の貝で、特に一方の殻は平ら。殻表は白色を帯びた半透明で真珠光沢がある。古く中国では、平らな方の殻を窓に用いたのでこの名がある。殻同士がふれるとよい音がするのでのれんや風鈴に加工される。いたがい。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android