窓間(読み)そうかん

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐かん サウ‥【窓間】

〘名〙
① 窓と窓とのあいだ。また、窓のあたり。
※草枕(1906)〈夏目漱石〉一一「窓間の竹数十竿、相摩戞(まかつ)して声切々已まず」 〔南史‐斉紀・下〕
② 窓枠によって区切られた空間。
※菅家文草(900頃)四・冬夜閑思「千万思量身上事、窓間報得欲明天」
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二「一飛して窓間より逃れん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

窓間の関連情報