面心立方格子(読み)めんしんりっぽうこうし(英語表記)face-centered cubic lattice

  • めんしんりっぽうこうし ‥リッパウカウシ
  • めんしんりっぽうこうし〔リツパウカウシ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

結晶の空間格子の1種で,立方体頂点と各面の中心に同一の原子が配置されたもの。単位胞の中の原子数は4個である。六方最密格子とともに同一の空間に最も密に配列した構造である。 12個の最近接原子がある。金属など単一元素から成る結晶に多くみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

結晶構造の表現のために、空間格子をブラベ格子に従って分類する型の一つ。立方格子のつくる立方体の各面の中心にも格子点のある格子。記号はF。単位格子の原点0,0,0と面心点0,1/2,1/2; 1/2,0,1/2; 1/2,1/2,0の各点が等価となる多重度4の複合格子。立方体の相対する一対の頂点と面心点とでつくられる菱面(りょうめん)体格子(α=60゜)もこれと等価であるが、対称性の高い面心立方格子として記載されるのが普通である。塩化ナトリウムなど多くの結晶構造にみられる格子構造である。立方最密充填(じゅうてん)の構造は面心立方格子になるが、面心立方格子が最密充填になるとは限らない。

[岩本振武 2015年10月20日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 空間格子の一つ。立方体の八つの頂点と、その六面の中心とを格子点とする格子。塩化ナトリウムの結晶構造などにみられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android