コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体心立方格子 たいしんりっぽうこうし body-centered cubic lattice

4件 の用語解説(体心立方格子の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

体心立方格子
たいしんりっぽうこうし
body-centered cubic lattice

結晶の空間格子の1種で,立方体の頂点と中心に同一の原子が配置されたもの。単位胞の中の原子数は2個で,最近接原子数は8個である。バリウムリチウムモリブデン,α鉄,β鉄,δ鉄などがこれに属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たいしん‐りっぽうこうし〔‐リッパウカウシ〕【体心立方格子】

立方体の形をした単位格子の八つの頂点と中心が格子を作る点になっている空間格子

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たいしんりっぽうこうし【体心立方格子】

八個の頂点および中心に格子点があって、立方体のかたちをした単位格子からなる空間格子。クロム・ナトリウム・カリウムなどの結晶は体心立方格子をもつ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

体心立方格子
たいしんりっぽうこうし
body-centered cubic lattice

結晶構造の表現のために、空間格子ブラベ格子に従って分類する型の一つ。立方晶系における体心格子であり、格子定数にはabcαβγ=90゜の関係があり、立方体となる単位格子の体心に、もう一つの格子点が含まれている。
 原子配置が体心立方格子となる結晶構造が体心立方構造body-centered cubic structureで、略号bccがよく用いられる。アルカリ元素、アルカリ土類元素、鉄、クロムなどの遷移元素の金属単体結晶にこの構造をとるものが多い。半径一定の剛体球を体心立方構造となるよう詰め込んだ体心立方充填(じゅうてん)body-centered cubic packingがこれらの単体結晶構造のモデルとなるが、最密充填の充填率74.05%に比較すると、充填率は68.02%となり、ややすきまの大きくなった充填となる。[岩本振武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

体心立方格子の関連キーワードスピロ化合物ワタリガニ精細胞単果郷麻纏繞二卵ホイットワースの定理ラウスモデル8個のクイーン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone