コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立行司 タテギョウジ

1件 の用語解説(立行司の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たて‐ぎょうじ〔‐ギヤウジ〕【立行司】

大相撲で、最高位の行司。腰に短刀を帯びて土俵に上がる。現在は木村庄之助式守伊之助

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の立行司の言及

【行司】より

…行司の階級は軍配の房の色と衣装の菊綴(きくとじ)(胸と袴についている飾房)の色で見分ける。紫房の庄之助が横綱格,紫白房(紫に白糸を混ぜる)の伊之助が大関格で,2人を立(たて)行司という。この両家が最高位置におかれ,短刀,足袋,草履着用。…

※「立行司」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

立行司の関連キーワード木村庄之助式守伊之助木村庄之助(4代)木村庄之助(16代)木村庄之助(17代)木村庄之助(19代)木村庄之助(20代)木村庄之助(21代)木村庄之助(24代)式守伊之助(初代)

立行司の関連情報