コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜王[町] りゅうおう

百科事典マイペディアの解説

竜王[町]【りゅうおう】

滋賀県中部,蒲生(がもう)郡の町。日野川中流域を占め,米,野菜,花卉(かき)などを産し,畜産も行う。近年,自動車,食品などの工場が立地し,都市化が進む。古くからひらけた地で丘陵地には古墳が多い。苗村(なむら)神社がある。名神高速道路が通じる。44.55km2。1万2916人(2010)。
→関連項目横関

竜王[町]【りゅうおう】

山梨県中部,中巨摩(なかこま)郡の旧町。釜無(かまなし)川左岸の甲府盆地を占め,甲府市に接し,中央本線が通じる。米,麦を産し,養蚕も行う。近郊野菜栽培も盛ん。住宅地化が著しく,工場も進出している。釜無川には信玄堤が残る。2004年9月中巨摩郡敷島町,北巨摩郡双葉町と合併し,甲斐市となる。12.80km2。3万9345人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうおう【竜王[町]】

山梨県中央部,中巨摩(なかこま)郡の町。人口3万7693(1995)。甲府盆地北西部,釜無(かまなし)川東岸に位置し,東は甲府市に接する。釜無川がしばしばはんらんした地で,武田信玄が築いたという信玄堤が残る。肥沃な沖積地で米作と養蚕を中心とした農業が行われてきたが,近年,モモ,ブドウなどの果樹や野菜栽培に転換した。甲府市に近いため住宅,店舗,工場が増加している。中央本線,国道20号線,中央自動車道が通じる。

りゅうおう【竜王[町]】

滋賀県南部,蒲生(がもう)郡の町。人口1万3650(1995)。日野川の形成した平野の南部に位置する。古くから近江米近江牛の産地として知られたが,近年は野菜,花卉,畜産などを取り入れた都市近郊農業を進め,観光梨園,ブドウ園もある。工業も盛んで,自動車,食品,繊維などの工場が立地する。北西端を中山道(現,国道8号線)が通り,鏡はその宿場であった。苗村(なむら)神社は旧苗村郷33ヵ村の総社で,国宝の西本殿をはじめ,多くの重要文化財をもつ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android