コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名神高速道路 めいしんこうそくどうろ

6件 の用語解説(名神高速道路の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名神高速道路
めいしんこうそくどうろ

愛知県小牧市と兵庫県西宮市とを結ぶ高速道路。小牧で東名高速道路に接続する。全長 192.3km。1958年着工し,1965年全線開通。4~6車線で中央分離帯をもち,完全立体交差。日本最初の本格的ハイウェーとして建設され,20ヵ所のインターチェンジ,4ヵ所のサービスエリア,8ヵ所のパーキングエリアが設置されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

めいしん‐こうそくどうろ〔‐カウソクダウロ〕【名神高速道路】

中央自動車道西宮線の一部区間の通称。愛知県小牧市から、米原・京都・吹田各市を経て、兵庫県西宮市に至る。日本初の高速道路として昭和40年(1965)全通。長さ189キロ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

名神高速道路【めいしんこうそくどうろ】

愛知県小牧市〜兵庫県西宮市の自動車専用有料道路高速自動車国道中央自動車道西宮線の一部。長さ189.3km,幅24.4m(4車線)。日本道路公団が建設・運営する日本最初の高速自動車国道で,1963年尼崎〜栗東(りっとう)間開通,1965年全通。
→関連項目高速道路第二東名・第二名神高速道路中国自動車道北陸自動車道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

めいしんこうそくどうろ【名神高速道路】

愛知県小牧市と兵庫県西宮市を結ぶ189.3kmの日本最初の高速道路。正式には中央自動車道西宮線の一部。東名高速道路と合わせて日本の最大動脈を構成する。1957年10月に日本道路公団施行命令が出され,世界銀行から8000万ドルの融資も得て,65年7月,1207億円の工費によって全通した。日本の道路と自動車の技術はこの建設を機に急速に進んだ。またこの道路は昭和40・50年代の東海道メガロポリスの発展に大きく貢献した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

めいしんこうそくどうろ【名神高速道路】

愛知県小牧市と兵庫県西宮市を結ぶ高速道路。延長189.3キロメートル。1965年(昭和40)全線開通。小牧で東名高速道路・中央自動車道と接続。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

名神高速道路
めいしんこうそくどうろ

中京圏と阪神圏を結ぶ高速道路。法律上は中央自動車道西宮(にしのみや)線の一部区間である。愛知県小牧(こまき)市を起点とし、一宮(いちのみや)市で東海北陸自動車道に、滋賀県米原(まいばら)市で北陸自動車道にそれぞれ接続する。滋賀県草津市および大阪府高槻(たかつき)市で計画路線の近畿自動車道名古屋神戸線に接続、大阪府吹田(すいた)市で中国縦貫自動車道および近畿自動車道名古屋大阪線に接続し、終点の兵庫県西宮市に至る。延長は195キロメートル、滋賀県栗東(りっとう)市―大津市間、京都市―吹田市間は6車線、その他の区間は4車線である。小牧市(小牧インターチェンジ)―滋賀県東近江市(八日市インターチェンジ)間は中日本高速道路が、東近江市―兵庫県西宮市(西宮インターチェンジ)間は西日本高速道路がそれぞれ管理する。
 日本最初の高速道路として、1957年(昭和32)着工、1963年に栗東町(現栗東市)―兵庫県尼崎(あまがさき)市間71キロメートルが最初に開通し、1965年7月に全通した。1969年に全線開通した東名高速道路と起点の小牧市で直結し、東海道ベルト地帯の輸送の大動脈となっている。2010年度(平成22)では、平均して1日約25万台の利用台数があった。[下保 修]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の名神高速道路の言及

【中央自動車道】より

…東京都から岡谷市,小牧市を経て西宮市に至る532kmの西宮線,岡谷市から長野市に至る92kmの長野線および大月市~富士吉田市に至る23kmの富士吉田線からなる,全長647kmの高速道路。小牧~西宮間は名神高速道路と通称され,1965年7月に完成した。小牧~東京間の完成は1982年11月で中央自動車道と呼ばれ,世界有数の美しい山岳高速道路である。…

※「名神高速道路」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

名神高速道路の関連キーワード愛知県小牧市岩崎愛知県小牧市大山愛知県小牧市小木愛知県小牧市小牧愛知県小牧市小牧原愛知県小牧市高根愛知県小牧市野口愛知県小牧市林愛知県小牧市東愛知県小牧市堀の内

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

名神高速道路の関連情報