コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竪亥録 じゅがいろく

1件 の用語解説(竪亥録の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じゅがいろく【竪亥録】

江戸初期の数学書。1639年(寛永16)刊。著者の今村知商(生没年不詳)は毛利重能の弟子で,毛利の評判を聞いて毛利の塾に入門した。しかし,今村が毛利から教わった内容は直線図形に関する計算であって,円や曲線に関する求積は今村自身がくふうしたことがこの書の序文に見える。《算用記》《割算書》《塵劫記》といずれも和文で書かれているのに,本書は漢文で書かれた公式集で,当時考えられた数学の問題がすべてまとめられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の竪亥録の言及

【和算】より

…1631年版には,多色刷りの挿絵まで入れられている。今村の《竪亥録(じゆがいろく)》(1639)は《塵劫記》とはまったく対照的に,説明も漢文で書かれ,内容も当時最高の公式をまとめた公式集である。今村自身のくふうも含まれている。…

※「竪亥録」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竪亥録の関連キーワード五辻元仲冷泉為頼牧興相加賀山可政犬子集フワーリズミー弘文館伯庵織田秀一忠尊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone