コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

端方 たんぽうDuan-fang; Tuan-fang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

端方
たんぽう
Duan-fang; Tuan-fang

[生]咸豊11(1861)
[没]宣統3(1911)
中国,清末の官僚。満州正白旗の人。字は午橋。号は陶斎。光緒 24 (1898) 年より地方官を歴任。同 28年湖広総督となる。同 31年立憲予備海外視察5大臣の一人として欧米を視察し,帰国後立憲予備運動を指導した。翌年両江総督となり,光緒新政の施策を実施した。宣統3 (1911) 年川漢・粤漢鉄路督辧となり,四川の鉄道国有化反対運動を弾圧しようとしたが,途次部下に暗殺された。また『陶斎吉金録』などを著わし,金石書画の収集家としても名高い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たんほう【端方 Duān Fāng】

1861‐1911
中国,清朝末期の立憲運動の指導者,古美術の大収集家。字は匋斎(とうさい),午橋と号した。1902年(光緒28)湖広総督となり,外遊後ヨーロッパの政治・社会体制の導入に努めたが,鉄道国有問題に端を発した四川の革命運動の渦中に,革命派に暗殺された。古銅器の収集は《匋斎吉金録》により広く知られ,古書画の収集目録《壬寅消夏録》は完成せずに終わった。ワシントン市のフリーア美術館所蔵の顧愷之(こがいし)《洛神賦図》,郭熙(かくき)《渓山秋霽図》などの名品があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

端方の関連キーワードヒメヒトデ(姫海星)ヒメヒトデアカサンゴ繊毛運動高速飛行ツノガイ四川暴動槍投げヤンマ突き指下り妻戸イカねじ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

端方の関連情報