コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

端然 タンゼン

デジタル大辞泉の解説

たん‐ぜん【端然】

[ト・タル][文][形動タリ]姿勢などが乱れないできちんとしているさま。「端然と座る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんぜん【端然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
きちんと整っているさま。礼儀にかなっているさま。たんねん。 「 -と座す」 「礼服を着し-たる給仕人/八十日間世界一周 忠之助

たんねん【端然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
たんぜん(端然) 」に同じ。 「鬢の毛の一筋をだに動ゆるがさず、-として坐りたるままなり/天うつ浪 露伴

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

端然の関連キーワードブッシュ(Adolf Busch)アブ・シンベル天神人形大岡昇平傾げるトタル露伴

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

端然の関連情報